大糸線(Rev2)公開

スライドショーには JavaScript が必要です。

2017年春のBve大糸線更新(Rev2)を行いました。
主な更新内容は以下の通りです。

  • 信濃木崎~信濃大町間を新たに運転できるようになりました。
  • 北松本・松本駅の専用ストラクチャを新規作成しました
  • 信濃大町・島内・松本駅の発着線がダイヤ通りとなるよう作り分けを行いました
  • 383系の運転支援装置が動作するよう更新を行いました。
  • その他不具合修正

【動作環境】

  • Windows7,8.1,10
  • Bve trainsim 5.6 Version 5.6.5503.37333以降(5.6βでは動作しません)
  • Intel IrisPro, NVDIA GeForceまたはAMD Radeonなどの高性能グラフィックボードを推奨

【ダウンロード】

  • ダウンロードは、こちら【REV.2】(249MB) (2017/04/29)
  • マニュアルはこちら【REV.2】(2017/04/29)

 

昨年に引き続き、エンハンスにご協力頂きました大糸線研究会のメンバーの皆様、パネルデータの更新をしてくださいましたgutti殿、ベータテスターの皆様に感謝申し上げます。

BVE5.7対応情報

只今公開しているBVE大糸線REV.1は、BVE5.7以降では動作しません。
現在開発中のREV.2での対応を計画しています。

リリースまでの間はBVE5.6でお楽しみ頂ますようお願い致します。

Bve大糸線公開【4/24修正】

キャプチャss

本日Bve大糸線を公開しました。2003年にアニメ『おねがい☆ティーチャー』の聖地、長野県大町市の木崎湖を訪問し、美しい景色に見せられ、制作に着手をしから13年の月日が流れてしまいました。

ようやく、信濃大町から塩尻・辰野の間が公開できるようになりましたので、本日公開いたします。本日のVerでは、北松本~松本間の再現が間に合わなかったため仮のデータとなっています。今後作りこみを進めてまいります。

【動作環境】

  • Windows7,8.1,10
  • Bve trainsim 5.6 Version 5.6.5503.37333以降(5.6βでは動作しません)
  • GeForceまたはRadeonなどの高性能グラフィックボードを推奨

【ダウンロード】

  • ダウンロードは、こちら【REV.1】(246MB) (2016/09/17)
  • マニュアルはこちら 【REV.1】(2016/09/17)
  • 修正パッチはこちら 【REV.1】(2016/04/24)

【更新】2016/09/17 修正パッチを統合しました。すでにDL済みの方はDLする必要はありません。
マニュアルも合わせて修正しました。
【更新】2016/04/24 いくつかの不具合を修正しました。

一時期は、製作から離れていましたが、様々な方に支えられここで公開をすることができるようになりました。製作にご協力頂きました大糸線研究会のメンバーの皆様、旧Team Yoshieの皆様、使用させていただいたBveストラクチャ製作者の皆様に感謝申し上げます。

それでは、Bve大糸線をどうぞお楽しみください。